産後復帰を成功させる

産休・育休休暇を終えて、看護の仕事に復帰される方がおられると思います。再び看護の仕事をしたいと思ってる方は実務経験や専門スキルがあれば有利になるでしょう。経験を積んでいると色んな仕事をこなすことが期待されていますのでそういった色んな事を経験してきたことにおいては、損はする事はないと思います。そして、復帰後にもまた色んな経験をする事で更に仕事がうまくできるように成長していくはずなので、自身のスキルを活かしながらしっかりと仕事を行うようにしましょう。復帰後間もないと大変だと思いますが、自己管理をきちんと行わないと患者さんの体調などに影響を及ぼしかねないので復帰をしても油断はしないようにしてください。いつ何が起こってもいいように臨機応変な対応ができるようにしておいた方がよいでしょう。
人によっては、産休・育休を取得せずに辞めた方もいるでしょう。退職後からの復帰となると、新たに仕事を探すことから始まります。暇な時間に求人サイトを覗くことが日常の習慣になるでしょう。復帰における問題は、その後職場環境に慣れる事が出来るかどうかです。無理なく続けていくためには産後復帰に適した看護師の求人を探す必要があります。人間関係や仕事のことなど色んな事があると思いますがそれを上手に乗り越えなければいけないので、ある程度我慢も必要になります。ずっと家事・育児の毎日を過ごしていれば外から受けるストレスも少ないので、耐性が弱くなってしまっているかと思いますがそこは徐々に慣れていく必要が出てきます。はじめはストレスがかなり溜まると思います。就職疲れで躓いてしまわないように上手く休日で上手くコントロールをするようにしてください。看護の仕事は、人が足らなくて大変なことが多々あるでしょう。患者さんのケアはもちろん、自分自身のケアもしっかりと行うようにしてください。仕事に復帰する時は、不安ばかりかと思いますが上手く乗りきれば今まで頑張ってきた自分をきっと取り戻せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です