ママの背中を押してくれる託児所

病院に託児所があることで、安心して看護業務ができて助かっているとおっしゃる看護師が数多くおられることでしょう。言い換えれば、看護業務をしようとする気持ちを促すために託児所があると言えて、看護師人生を歩もうとする気持ちをより一層奮い立たせていくのです。託児所に随分助けられた看護師は多いのではないでしょうか。託児所が看護師として生きていこうとする方の背中を押していると感じて、看護師の可能性を紡ぎ出していくことに直結していきます。
 託児所に子供を預けた後に、今日も張り切って看護の仕事を頑張ろうという気持ちに切り替わるママは多いのではないでしょうか。託児所の職員に守り育てられている子供の姿を想像しながら、子供が健やかに育っている姿を思うことが仕事をする上での励みになっていることを実感していくのです。まるで子供から活力を得ているかのような気分になっても不思議ではなく、つくづく子供は心の特効薬になっているのだと改めて実感するかもしれません。このまま子供から元気をもらいながら、充実感に富んだ看護師ライフを続けていくのです。子供がいることが生きる希望になると考えられて、子供と共にある人生が自分に幸せをもたらしているのだと感じていくのです。あたかも子供から生きる喜びを教えて貰っているように思えてくることが往々にしてあるのではないでしょうか。
 家族同士がお互い支えあいながら生きていくのは、とても素晴らしいことです。今最高のパフォーマンスをしようとする自分自身の頑張りが自分はもちろん、子供たちの将来の大きな幸せと喜びに繋がっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です